第277回例会

2020年1月14日。令和2年オリンピックイヤー初めての例会が開催されました。

見学者4人を迎え順調だったはずが、今日の司会者N山さんがお仕事のトラブルで遅刻という緊急事態。でもトーストマスターズはこういう不測の事態でも涼しい顔で対応できる柔軟性も学べるんです。副会長のY江さんが急遽ピンチヒッターとして代理を務めることになり前半を大過なく進行してくれました。

【今日の言葉】はN井さんが新年らしい「晴れやか」という言葉を紹介してくれました。

【テーブルトピックス】

即興力を鍛える「テーブルトピックス」セッションは、O坪さんが年の初めに相応しく、「新しく始めてみたい仕事」「住み替えたい街」というお題でのショートスピーチを4人の方に当ててくれました。

【準備スピーチ】

お待ちかねの準備スピーチは4人。

最初にA東さんが「新たなまなざし」というタイトルで絵画鑑賞に対する斬新なアプローチを紹介してくれました。

2番目のT口さんは「アダムスミスは間違っている」と題して物事の考え方についての熱演。

Hぎさんの「一歩踏み出す」はご自分の失敗談をもとに挑戦する気持ちを共有してくれました。

最後のK地さん「僕の生まれは世田谷区」は、もやしのような都会っ子の成長ストーリーが笑いを誘いました。

【論評】

休憩後の「論評セッション」は特定の先生がいないトーストマスターズ活動の醍醐味です。

4名のベテランが準備スピーチへの暖かく前向きなフィードバック。

新年のおとそ気分のせいか、暖冬のせいか、全体に制限時間オーバーが多かった例会でしたが K地さんの入会式に加え2回目ゲストのF洞さんからの入会表明もあり今年も盛り上がりそうな新橋クラブの初例会でした。

【今日のベストスピーカー】

ベストテーブルトピックス賞 H野さん「住んでみたい街は博多」

ベスト論評賞  S田さん

ベストスピーカー賞  Hぎさん

第276回例会

今年はクリスマスイブ当日に例会。

M会長のOpeningでクリスマス例会が始まりました。

今日の司会はAさん。

妻が、「私にもサンタさん来るかしら。」と。

「来るわけないだろう。」とは言えません。。。

今日は通常スピーチ2本と18-22分の大作が1本。


  • Mさんの「今日からできる!ホスト界の帝王入門編」

帝王の言葉を分析し、身近なチャレンジに落とし込む手法で、聴衆を巻き込むスピーチでした。Sさんの「減感作療法」

自身の花粉症治療を、トーストマスターズ活動に結びつけた納得のスピーチ。

維持期は4-5年かかるけれど、自分が変わったと思えます!

次はHさんの大作のスピーチのはずが、本人が仕事の都合で未到着。急遽、テーブルトピックス開催となり、その場でMさんがマスターに。

今年チャレンジしたこと、クリスマスの思い出等、進めていくうちにHさん到着。

  • Hさんの「面白いスピーチの作り方」

初めにボーカルバラエティとボディランゲージを駆使した臨場感あふれる楽しいスピーチ。

そのあと3つのポイントについて解説し、やり方も提示してくれました。

今日のもうひとつのビックイベントは、半期を振り返って、教育賞の表彰式。

トリプルクラウンが2人もいます!

新橋トーストマスターズクラブは6年連続でDCP9ポイント以上のDistinguished Clubです。

今年は満点の10ポイントを目指しています。(達成確実?!)

最後は全員にサンタさんからのプレゼント。

第2・4火曜日 新橋駅烏森口すぐの会場で楽しみながら学んでいます。

ぜひ、覗いてみて下さい!

第275回例会

記録係の私が遅刻ギリギリになってしまったのですが、本日も定刻通りに第275回例会がスタートしました。

冒頭M会長より、職場でミーティングのファシリテーションを任せられ、トーストマスターズ流で時間を厳しく区切って進行したところ、最終的には非常に好評だったとのお話がありました。

クラブで頑張れば、仕事にも生きてくる!という非常に良い例ですね。

今夜のTMOEはN村さん。

本日はノーベル賞授賞式。

ノーベル化学賞を受賞した吉野さんの「地道にコツコツ継続することが大事」という話を聞き、スピーチも同じだ!

とTMCで頑張る決意を改めて固めたそうです。

<今夜の言葉>

ゲスト参加のK地さんが急遽引き受けてくださり、今夜の言葉は「温もり」。

温度が温かいという意味だけでなく、「心温まる」という意味もある素敵な言葉です。

例会を通し、皆さん沢山使っていました。

<テーブルトピックス>

今夜のテーブルトピックマスターは、O友さん。

1年の終わりが近づいているということで、春夏秋冬にちなんだ4つのトピックを提示して頂きました。

・春「人生で心に残る出会い又は別れのエピソード」:A東さん

・夏「旅行でやらかしてしまった大失敗」:O江さん

・秋「最後の晩餐で何を食べたいか?」:K地さん

・冬「忘れられないプレゼント」:M田さん

皆さん情熱とユーモアにあふれるスピーチを披露されていました。

<準備スピーチ>

・O澤さん「これって8%?10%?」

消費税の軽減税率についてのお話。

特にわかりづらい「テイクアウト8% ⇔ 外食10%」の違いについて、オーディエンスとのやり取りも交えながら、とてもわかりやすくプレゼンされていました。

・Mさん「指標」

トーストマスターズクラブのレベルを測る指標である「Distinguished Club Program (DCP)」についてお話し頂きました。満点10点の指標です。

当新橋クラブは今季、半年時点で何と既に8!!!満点目指しましょう!

・S谷さん「山仲間」

趣味の登山で周囲の方から受けたアドバイス・サポートを、トーストマスターズクラブのメンターと重ね合わせ、トーストマスターズクラブの素晴らしい点をお話しされていました。

トーストマスターズクラブの素晴らしさを再認識できるスピーチでした。

・Y江さん「思いやり」

ご自身の最近の苦しい経験から思いやりの大切さを再認識し、それをリーダーシップの異なるタイプの説明に繋げたスピーチでした。

いつものY江さんとは異なる面が見られた部分もある、オーディエンスの心を動かすスピーチでした。

<論評>

今夜の総合論評はS田さん。

流石の安定感ある進行に助けられ、論評セッションも学び多いものとなりました。

・O澤さんに対する論評:O江さん

・Mさんに対する論評:O坪さん

・S谷さんに対する論評:S藤さん

・Y江さんに対する論評:H野さん

<授賞式>

今夜も個性あふれるスピーチ、論評の数々でした!!!受賞者は以下の通りです。

・ベストテーブルトピックス賞:M田さん

・ベスト論評賞:H野さん

・ベストスピーカー賞:S谷さん

次回例会は年末最後の例会です!

シークレットサンタのイベントや、教育賞の発表があります。

また、年始も1/28にはクラブコンテストがありますので、是非皆さん積極的に参加しましょう!

今年もトーストマスターズクラブに終わり、来年もトーストマスターズクラブから始めましょう!

第274回例会

今年も残すところ1か月!!!

眠らない町ここ新橋で第274回例会が開催されました。しかし、M会長が遅れてくるとのこと。そこでYさんがYワールドのなかで開会の挨拶(^^)/

ゲストさんは東京論評のK地さんと今回初参戦のT岡さん。後述のとおりですが、T岡さんも結構楽しんでくれたのではないかと思います。

さて、本題に入りましょう〜

≪TMOE≫

今夜のトーストマスターはT口さん。スピーカーや各役割を紹介する際に1人1人に対する想い(?)をユーモアたっぷりに伝えてくれて、いい場を提供してくれました!深謝です!

≪役割の説明≫

H野さんの用意してくれた今夜の言葉は「あおる」。今年の流行語大賞の候補30の中から選んでくれました!まさにグッドタイミング。なお、「あおる」にはネガティブな聞こえがちですが、いろいろな意味を伝えてくれたので、この用語の深い意味について知ることができました(メモメモ)「この言葉、結構使いやすそうな感じだなー」と思ったのですが、やはり、皆さんいつもよりも使ってましたね〜(偉い偉い(^^)/)

あとは、計時係:O澤さん、集計A岡さん、えーとカウンター:A部さん(“人間メトロノーム”)、文法係:Mさん、記録係はK禮さんになります。

≪テーブルトックス≫さて、今晩のテーブルトピックスマスターはXXさんです。

本日のお題は、「運を味方につけるにはどのような習慣を使っていますか?」というものでした。さて当てられた方のコメントはどうでしたでしょうか?

・K禮さん:いっぱい食べて寝ることが習慣(普通?) パフォーマンスを上げるために一番いいらしいですね。

・A部さん:健康管理、血圧を計ることが習慣!健康診断引っかかると心配する奥様に大丈夫と言って聞かないというアットホームな一面も。塩分取り過ぎには注意ですねー

・Y江さん:そもそも元々運でしか生きてないっという思い切りのいい発言!楽しい、生き生きした方を選ぶと運が寄ってくるとのこと(なーるほど!)笑顔はとっても大事ですよーといういいお言葉も。

・Y本さん:失敗談から出てきた習慣とちょっと直前に難題追加。考えないで行動してしまう、話すのが苦手、職場でもプレゼン失敗・・・しかし、それがあるから次の行動につながるとの前向きな言葉。確かにとても大事ですよね!

≪準備スピーチ部≫

・「オタク X リーダー X 守るもの」-S原さん

プロジェクト CC#6 ボーカルバラエティ

まさかの小林幸子(#^.^#)。幸子は干されていた話にはみんな驚き。いつもと同じS原節炸裂!前に出て観客を飲み込んで自分ワールドに引き込むこのスタイルには学ぶところが多いですよね!まさに「CC#6 ボーカルバラエティ」の目的を完全に達成!

・「褒める文化」-K原さん

プロジェクト CC#8 ビジュアルエイド(視覚器材)

新橋TMCのミスカジュアルの登場!褒められる側に問題があるとは、眼から鱗(汗)「心の侵入禁止をやめましょう!」は心に響きませんでしたか?「謙遜なんて時間の無駄。一銭の徳にもならない」。なるほど。素敵な言い回しが各所に(^o^)ビジュアルはシンプルなのがわかりやすかったですね。最後は思いもよらぬ展開に(笑)(Y江さん)

・「オリパラ!」-Y本さん

プロジェクト CC#6 ボーカルバラエティ

パラリンピックの種目「ボッチャ」について。黒板を使った説明は分かりやすい!会社とかでも(さすがに黒板はないですが)ホワイトボードを使うことが多いので、いかに効果的に使うかっていうのが改めて大切なのが分かりました。

・「違う景色」-O坪さん

プロジェクト AC(式典でのスピーチ)#4 表彰のスピーチ

話の組み立てがすごく納得感を生み出していました。自分がどのように成長していったか、周りの感謝の気持ちを素直かつ心から述べているのを見て、

新参者の私にとって勇気づけられる言葉がふんだんにあって、私もいつかO坪さんのようなスピーチを皆さんの前で披露できる日が来ればなあと思いました・・・

≪論評の部≫

S原さんの論評はM原さん

K原さんの論評はS蒲さん

Y本さんの論評はO江さん

O坪さんの論評はS田さん

総合論評はM脇さん。いつものように安心できるファシリテーションで円滑かつ楽しく論評プロセスが進みました。タイム管理に関してはちょっとご愛嬌もあり(笑)では、総合論評メッセージを軽くまとめてみましょう〜(長いか?)

  • 全体(時間管理:グッド、ゲストへのウェルカム感OK!)
  • TMOE(事前に目標を設定:グッド!声の大きさ、目線、と言ったボディランゲージなどが盛り上げに助けに)
  • 役割(言葉は時事ネタ:グッドとか)
  • TTマスターはあまり喋りすぎたらダメなんですね。スピーカーが主役!なるほどー
  • 論評は内容に対するコメントではなくスピーチに対するコメントであるべし!これもなるほどー

1人1人に対する丁寧な論評は本当に勉強になりますね〜

≪表彰の部≫

ベストテーブルトピックス賞・・・Y本さん

ベスト論評賞・・・M原さん

ベストスピーカー賞・・・O坪さん

ここ数日続いた雨模様、これで本格的な冬が到来する気がします。しかし、新橋トーストマスターズクラブは常夏!新橋バルーンの部屋に入ればほっこりすること間違いなしです!

ウィークエンド・ワークショップ

午前の部 10:00~12:00

「カラダで話そう」〜スピーチ上での魅せ方〜

講師:柴田登子さん(2019年全国大会 日本語コンテスト優勝者)

スピーチコンテスト優勝者が実際にしている立ち振る舞い

ステージ上でスターである為の立ち振る舞い、オーディエンスへの見せ方を宝塚歌劇団の映像、スライドでのわかりやすいワークショップでした!

様々な感情表現を例題のシチュエーションでくじ引きで参加者が実戦してみたり

いますぐにでもスピーチに取り込めるひと工夫方法が盛りだくさんで参加者の興味を強く引く内容でした。

そんなことまで考えてスピーチをしていたの!?と驚きの連続で2時間があっという間に過ぎてしまいました!

午後の部 13:00~17:00

論評ワークショップ

講師:大嶋友秀さん(DTM、横浜日吉、馬車道TMC)

論評とは何か・何をすべきなのかを、スクール形式・グループディスカッション・3本のテストスピーチからの実戦形式のインプットからアウトプットの流れがスムーズかつ効果的なワークショップでした。

普段何気なくこなしていた論評、論評があるからこそトーストマスターズが100年近く続いている組織だということにも気が付くことができました。

4時間もの長丁場のワークショップでしたが、いつまでも受けていたいと思えた素晴らしい時間でした!

スピーチも論評も準備、コミュニケーションがなければいいスピーチも論評もできないですね^^

懇親会 17:00~

通算6時間ものワークショップで疲れた頭を冷却するように、ワークショップで聞けなかった話などこういうことがしたい!と話題が尽きずとても充実した時間になりました★

例年行っていた合宿例会の代わりとして企画をした1dayワークショップで、企画運営をした役員にとってチャレンジだった1日でしたが、参加して頂いたみなさんの笑顔、よかったよというお言葉をいただけて安堵の気持ちとこれからもチャレンジしていこうと勇気をもらえました。

受容性の高いクラブ、そして組織で活動できる喜びを大いに感じられました。

第273回例会

始まる前から会場に入った時から雰囲気もよく、和気藹々と元気な印象のまま第273回例会が安定の定刻通りにスタートしました。

開会のM会長の話も季節の話やパーソナルで気になる部分をオブラートに包みながら楽しい開会宣言をいただきました。

そして今夜の司会進行は新橋クラブの父Oさんです。

アジェンダに豆腐小僧という妖怪の画像があり、画像を添付した意図、そして妖怪の説明をしていただきました。

その後の役割紹介では豆腐小僧からメンバーを豆腐料理に例えてOさんが紹介し、みなさん素敵な役割紹介をしてくださいました。

最初のセッションテーブルトピックス

テーブルトピックマスターはベテランのAさん

Aさん独特のリズムでスムーズに進行していただき、シンプルなお題ながら幅広く聴衆が楽しめるものでした。

含蓄で奥ゆかしいAさんだからこそのテーブルトピックスでした。

準備スピーチのセッションでは

CC8,Pathways Lv.4,上級マニュアル2本の豪華ハイレベルなスピーチ4本でどのスピーチも素晴らしく

たくさんの笑い、気づき、勇気をもらえるスピーチでした。

論評のセッションでは

総合論評初挑戦のSさんです。

ベテランとフレッシュなメンバーがミックスして論評が始まる前からとてもワクワクしました。

それぞれがスピーチの見方、考察が素晴らしく論評によってスピーチがより素晴らしいものになったことは間違いありません。

今夜の例会アサインは新橋の伝統を築いてくれたベテランメンバーと、クラブに新しい風を運んでくれるフレッシュなメンバーが作り出すとても素敵な空間・時間になった例会でした。

11月16日土曜日には1日全日のワークショップが行われます。

スピーチ全国大会で優勝したSさんが午前中スピーチのワークショップを

午後には書籍も多数出版しているOさんが論評のワークショップを行っていただけます。

こんな機会滅多にないので、今からワクワクが止まりません!

お時間が合えば、是非いらしてください。

NB合同例会(特別回)

新橋トーストマスターズクラブの例会は毎週第2・第4火曜日ですが、第1・第3火曜日にも同じバルーンでトーストの例会が行われているのはご存知ですか?クラブ名はNew Bridge Toastmasters Club、新橋を直訳した(笑)バイリンガルクラブなのです。

今回の合同例会はそんなニューブリッジとの合同例会。両方に所属している会員も多く普段から仲の良いクラブだけに、和気あいあいとした笑いの絶えない2時間でした。

司会進行はハロウィンの魔女に扮したニューブリッジ会長のSさん!今日も元気いっぱいで盛り上げてくれます。

今回は2クラブの対抗戦ということで、各クラブえり抜きのスピーカーによるスピーチがなんと合計6本!かなり豪華です。
1. 「まるいち」 逆境のその先を見据える人生は素晴らしいもの、という素敵なメッセージでした。

2.「体を鍛えるマシン」 笑い満載の実演販売トーク。価格が高いか低いかは、聴衆の感じ方次第。トーストでは営業力まで磨けるんですね!

3.「やっぱり僕はツイてない」 結局はとらえ方の問題、という結論。全体を締めくくる奥様の超ポジティブコメントには会場爆笑でした!

4.「ご先祖様に感謝」 お墓参りが大好き、から始まり青春時代のエピソードまで、全体的に心温まるスピーチでした。

5.「かぶせる」 今回の最優秀賞を獲得したスピーチ。人の話に自分の思想をかぶせながら聞いてしまった体験を振り返り、改めて「聴く」姿勢を問う深イイスピーチでした。

6.「オセアニアが熱い!」ラグビーワールドカップに世間が沸く中、なんともタイムリー。聴衆をグッと引き込みました。

論評の部
トーストメンバーの成長の原動力ともいえる論評の部も、聴き応え抜群でした。

表彰の部

ベスト論評賞 新橋Mさん(新橋現会長)
ベストスピーカー賞 新橋Hさん(新橋前会長) 笑いあり、学びありのとっても充実した2時間でした。毎週火曜日は、是非新橋ばるーんのトーストマスターズにお越しください!

第272回例会

この日は、歴史の一幕を飾る「即位礼正殿の儀」で祝日でした。
その為サラリーマンの街、新橋は人も少なく例会参加者はいつもの半分。
にも関わらず、7本の即興スピーチ(テーブルトピックス)、4本のスピーチで盛り上がった例会となりました。

ゲストさんは、出張の前泊で東京に来ていた呉TMCのSHさん、目黒TMCのMZさんで、役割にも参加していただきました。

TMOE(司会)は、いつも優しさいっぱい笑顔いっぱいの超ベテランOTBさんでした。
例会に来れなくなったスピーカーの代わりに真っ先に手を上げてくれたのもOTBさん。
TMOEとスピーカーのダブルロールをいとも簡単成し遂げてくれました。

今日の言葉は「喜ばしい」。即位の日に相応しい、前向きな喜びの言葉でした。

初めてテーブルトピックマスターにチャレンジしたSBYさんは、旬な話題や自分のエピソードを踏まえ、以下7つのお題をだしてくれました。
「あなたのスローガン」
「にわかファン」
「くじ運」
「突然の変更」
「印象深いセレモニー」
「歴史的な1ページ」
「チャレンジ」

そして、準備スピーチは今期入会した2名のアイスブレークスピーチで始まりました。

「ことばと私」 
前で話すのが苦手。友達の結婚式で頼まれたスピーチも会社でのスピーチでも伝えたかったことが伝えられなかった後悔。トーストに入って自分を変えたい気持ちが伝わるアイスブレークスピーチでした。

「こんな私です。よろしくお願いします。」
2週間前に入会式を迎えたばかりのNKIさん。しゃべることに対する子供の時からの悩み、敢えて営業職でチャレンジしている話、そしてトーストでさらに成長した気持ちを共有してもらいました。

「冬でもサーフィンをする理由」
去年始めたサーフィン。冬のサーフィンなんて頭がいかれている思われがち。Yさんもそう思っていた。でも冬はサーフィンの最高の季節。波の向き、高さなど数字と気象状況を盛り込んで説明してくれました。

「感謝」
この日の最後のスピーチは、TMOEとダブルロールのOTSさん。「新橋の父」、創設者のOMさんに対する、感謝を伝える素晴らしいスピーチでした。

表彰の部
ベストテーブルトピック賞 「チャレンジ」Aさん
ベスト論評賞 SBTさん
ベストスピーカー賞 「冬でもサーフィンをする理由」 Yさん

第271回例会

今年も残すところ3か月、眠らない町ここ新橋で第271回例会が開催されました。開始とともにM会長へ入会の動議が上がります。なんとM会長が就任してから毎回連続で入会式が行われているという凄いことが新橋クラブで起こっています。沢山の方が入会してくれて本当に嬉しいですね。

≪入会式≫

本日1名の入会式、N井さんが新たに仲間になってくれました。

TMOE

今夜のトーストマスターはH野さん。事前に皆さんの密かにハマっているものをリサーチ、それぞれの役割の時に紹介してくれたので、1人1人がいつもより多く話す機会を得ることができました!

≪役割の説明≫

O芦さんの用意してくれた今夜の言葉は「最高潮」。大好きな野球が最高潮に盛り上がっているところからこの言葉を選んでいただきました。感情の込めやすい素敵な言葉で皆さん多く使用していました。

計時係:Y江さん、集計S田さん、えーとカウンター:本日入会のN井さん、文法係:O友さん、皆さん役割の説明とともに「今日の言葉:最高潮」もしっかりと使用していました(^^)/

≪テーブルトックス≫

テーブルトピックスのTTマスターN山さんです。大切な試験が終わり久々の例会復帰のN山さんならではの質問で皆さんを大いに盛り上げてくれました。「あなたの眠気覚ましの方法は?」「あなたの息抜きは何ですか?」「あなたのゲン担ぎはなんですか?」「自分へのご褒美は何ですか?」「今年やっておきたいことは何ですか?」

N山さんの試験の結果は気になりますが??? それはまたの機会に・・・

≪準備スピーチ部≫

「ラグビーW杯をもっと楽しむために」S谷さん

パスウエイズ LV1 目的はリサーチとプレゼンテーション

S谷さんはプロジェクターがうまくつながらない中、機転を利かせスライドなしでスピーチに臨まれました。しかしそんなトラブルを微塵も感じさせない「ラグビーを楽しむ秘訣」が沢山ちりばめられた素晴らしいスピーチでした(#^.^#)

「決めたことをやり遂げるには」H木さんパスウエイズ LV3 目的はストーリーテリングを理解する
H木さんの1度味わった「英語」への挫折とそこから「英語」へまた向き合う心模様を丁寧に説明され、聴き手は話の中へとドンドン引き込まれました。やらないこと・諦めること・行動に移さないことへの「コスト」という考え方は人を前向きにしてくれる素晴らしい思考法。自分の失敗談・成功体験を具体的に挙げられていて、説得力のある熱いスピーチでした。

「働き方が変わる」M脇さん

パスウエイズ LV1 論評とフィードバック2回目
「働き方改革」耳にはするがよくわかっていない改革の意味や目的についてM脇さんがわかりやすくそして楽しく、具体的な事例も交えながら説明してくれました。人手不足の日本が今後この壁を乗り越えていくにはもう「企業」も「働き手」もみんなが手を組んで乗り越えるしかない。社会問題へ立ち向かう基本姿勢を学ばせてくれるスピーチでした。

「隠居修行」O江さん

情報を伝えるスピーチ #4 目的は現状報告のスピーチ
今の時代、隠居は暇じゃない、忙しくて、忙しくてやらなければいけないことは沢山ある!

体も鍛えなきゃいけないし、いつ嫁さんから離婚を突き付けられてもいいように料理の腕前も上げなきゃいけない。O江さんの「隠居」への新しいいとらえ方と常に前に進んでいくその姿勢。「隠居後の生活」について想像させてくれるスピーチでした。

≪論評の部≫
S谷さんの論評はMさん
H木さんの論評はT口さん
M脇さんの論評はO澤さん
O江さんの論評はA部さん

総合論評はN村さんでした。
例会全体での良かった点を小さなものまで見つけ出し、丁寧にわかりやすく本人へフィードバックしていました。N村さんの「やさしさ」が沢山詰まった総合論評でした。

≪表彰の部≫

ベストテーブルトピックス賞・・・Mさん
ベスト論評賞・・・Mさん
ベストスピーカー賞・・・O江さん

入会者がどんどん増えている新橋トーストマスターズクラブ!これからも目が離せません。

第270回例会

2019年9月24日(火) 合同例会
新橋トーストマスターズクラブ(第270回)
千代田トーストマスターズクラブ(第298回)
於:港区生涯センターばる~ん 303号室
ゲスト参加者:4名

9月24日 火曜日 19時

港区生涯センターばる~ん

新橋クラブの例会は何かが違っていた。

10名を超えるトーストマスターズ会員がゲスト参加。

普段は別々に活動している人々が1か所に集まる。

ただならぬ雰囲気が醸し出されていた。

この夜は、千代田クラブと新橋クラブの合同例会でした。

千代田クラブは298回目、新橋クラブは270回目にあたるこの例会。

何故この組み合わせなのか?

会長同士が仲が良いから?

なんとなくカラーが似ているクラブだから?

ただノリで。なんとなく?

実は千代田クラブと新橋クラブは兄弟クラブなんです。

創設に関わった人が同じなんですねぇ。

ところでどちらがお兄さんか、お分かりですよね?

千代田 298回

新橋 270回

そう、千代田クラブです。

いやあ、素晴らしい例会でした。

兄弟が揃うとこんなにも良いものなんだ!

気がつくと、何故か私の頰のあたりが濡れていた。

会場にいた皆さんもそんな感じだったかもしれません。

このスペシャルな日に新しく会員になった人がいました。

新橋・千代田の両クラブのメンバーから歓迎される。

ものすごいラッキーな事ですね。

その方の頬のあたりが何故か濡れていたような気がしました。

雨も降っていないのに…

初めて例会に参加されたゲストさんは、もしかしたら

『何のこっちゃ』と言う感じだったかもしれませんが、

楽しげな雰囲気だけは伝わったのではないでしょうか。

例会に参加できなかったあなた、残念でした。

トーストマスターズの例会はナマモノなので、

会場にいる人だけが見て、聞いて、感じるものがある。

ですので、あなたも貴重な時間を割いて

是非例会に参加してみてください。

参加してしまった後悔より(ないと思いますが)

参加できなかった後悔の方が大きいと思います。

ところで一体、例会ってどんな事をしているんですか?

よく聞いてくれました。

これから”あの” 9月24日の合同例会の様子を報告します。

それでは、これから、少しの間、例会を追体験なさってください。

[例会の流れ]

合同例会は下のような順番で行われました。

1 入会式(ARさん)

2 テーブルトピックス(即興スピーチ)

3 準備スピーチ(前もって準備したスピーチ)

4 論評(スピーチに対するフィードバック)

5 総合論評(例会全体に対するフィードバック)

1 入会式

見学を2回以上終え、入会宣言をした人を迎え入れる式です。

入会式が合同例会にあたるのは、確率的にみても珍しいことでしょう。

そんなイレギュラーなタイミングで入会したARさんは、

非常にラッキーな星の下に生まれたのではないでしょうか。

実はこのARさん、理由あってトーストマスターズクラブを離れていました。

今回、めでたくも復活なさったARさん。

離れた理由は、そして戻ってきた理由は一体何?!

ARさんのスピーチにご注目ください。

2 テーブルトピックス(即興スピーチ)/司会:SHさん(千代田)

司会が考えたお題を、その場で考えて答えるコーナーです。

今回のテーマは秋。秋と言えば…?

という、秋にちなんだお題を4つ出して頂きました。

(1) 食:今まで食べたもので美味しい!と感動したのは?/SHさん(新橋)

 「10年くらい前のこと、主人がが5,000円ギフトを当ててきたんです。

  あれを貰おうか、いやもしかたらそれGか、と楽しみにしていました。

  しかし、いつの間にか主人があるモノを選んでしまったいたんです…」

(2) スポーツ:あなたのしているスポーツは?or観戦しているスポーツは?

 /KOさん(千代田)

 「KAではなく、KO*です。それはいいとして…

  バスケットボール観戦ですね。

  最初に見る時は経験者と一緒が良いと思います。何故なら…」

 *KOさんはよく、KAさんと間違えられるそうです。

  他の人から見たら小さな間違いも本人にとっては嫌なものです。

  特に名前は… 

(3) 旅行:4日あったら何処へ旅行する?or オススメの場所を教えて?/TA(新橋)

 「ラグビーのワールドカップにちなんで、試合会場を訪れるのはどうでしょうか。

  地元の人、外国人とも交流すると、とても楽しいと思います。

  ラグビー観戦をしていて、ルールがよく分からないって人もいると思います。

  ラグビーを観戦する時は、1つだけ分かっていれば良いんです。

  それは『○○しちゃダメ』って事です。」

(4) 夜長:秋の夜長をどう過ごしますか?ロマンティックに過ごす方法を教えて?/TA(千代田)

 「干からびた心から湧き上がるものを探していました。

  実は私、昨晩眠れなかったんです。

  そんな時、ちょうど元彼から連絡があって…」

2 準備スピーチ

前もって準備して練習をしたスピーチを、制限時間を気にかけながら聴衆の前で披露します。

4人のスピーカーがスピーチを披露してくださいました。

(1)「空港を脱出せよ!」CC5 ボディランゲージ/KAさん(千代田)

 「先日、台湾へ行ってきました。実は台風直撃の日に帰国しまして…

  成田空港は大混乱でした。

  これでは帰宅できない…でも、必ず帰宅しなければならない。

  何故なら…」

(2) 「人材採用のあれこれ」Path Lv1 基本を習得する/FUさん(千代田)

 「人材を採用する時に私が行っていること。

  それは…」

(3) 「スピーチイップス」Path アイスブレーカー/ARさん(新橋)

 「なぜトーストマスターズに再入会したのか。

  辞めたのは4年くらい前。

  もうスピーチは大丈夫だと思っていた筈なのに…」

(4) 「逃避行のその先に!」Path Lv1基本を習得する/MIさん(新橋)

  「過去にスピーチした逃避行の聖地『紋別』へ行かない日々が続いていた。

   私は『行くね行くね詐欺』を毎年のように続けていたが、

   ひょうんな事から、2019年の2月に『紋別』へ行く事が出来た…」

休憩時間~もぐもぐタイム~

お菓子を食べなきゃ例会に来た気がしない!

千代田クラブ恒例の『もぐもぐタイム』が合同例会でも行われました。

3 論評

4人のスピーカーに対して、4人の論評者が論評を行いました。

千代田クラブのスピーカーに対しては新橋クラブの論評者。

新橋クラブのスピーカーに対しては千代田クラブの論評者という組み合わせです。

1)「空港を脱出せよ!」CC5 ボディランゲージ/KAさん(千代田)

 に対する論評:OOさん(新橋)

 「KAさんが自分自身に下したミッションをどのように遂行したか。

  良かった点、改善点をそれぞれ述べます。」

(2) 「人材採用のあれこれ」Path Lv1 基本を習得する/FUさん(千代田)

 に対する論評:ISさん(新橋)

 「素敵な点と、もう少し改善の余地がある部分を述べます。」

(3) 「スピーチイップス」Path アイスブレーカー/ARさん(新橋)

 に対する論評:TAさん(千代田)

 「今回はアイスブレーカー。

  新入会員をどうやってエンカレッジすれば良いか。

  そのように考えて例会へ来ましたが、無駄に終わりました。

  何故なら、ARさんは自分よりもベテランかもしれなかったから…」

(4) 「逃避行のその先に!」Path Lv1基本を習得する/MIさん(新橋)

 に対する論評:FUさん(千代田)

 「酸いも甘いも知り尽くすプレイボーイ、MIさん。

  良かった点と、どうしたらもっと良くなるかを述べます…」

5 総合論評

例会全体に対するフィードバックをします。

今回は趣向を凝らして、千代田クラブに対する総合論評は新橋のMOさん、

新橋クラブに対する総合論評は千代田のTOさんから、という形で行われました。

TOさん:

    「今回新橋との合同例会で学んだ事があります。

     まず、千代田クラブのバナーにアイロンをかけたい。

     また、入会式の仕方、今夜の言葉のアサインの仕方に

     両クラブの違いを垣間見れたのは大きな収穫です。」

MOさん:

    「テーブルトピックスで、SHさんが全てのスピーカーに対して

     短いコメントしていたのが、とても印象的でした。」

TOさん:

    「論評者OOさん:黄金のパターン、的確な改善点。

            そして、『扇子』はいつ使うんじゃい。

     論評者ISさん:改善点が具体的でした。」

MOさん:

    「論評者TAさん:導入、新人、エンカレッジ、なんか違うぞ。

             時間オーバーをしてしまったARさんに対する

            『どうしたら時間を縮められるか』も良かったけど、

             ご自身も同じ時間だけオーバーしてスピーカーに合わせてくれるとは

     論評者FUさん:旧友の間柄での論評。

             具体的で的確な改善点が素晴らしかったです。」

受賞者発表:

トーストマスターズクラブの例会では、各セクションにおいてベスト賞が与えられます。

さて、今晩のベスト賞は誰の手に? ダラララララララ…ジャーン

ベストテーブルトピックス賞:SHさん(新橋)

ベスト論評賞:OOさん(新橋)

ベストスピーカー賞:MIさん(新橋)、FUさん(千代田)

なんと両クラブからベストスピーカー賞が出るという

なかなか起こりにくい、貴重で、公平感の漂う結果になりました。

そして、嬉しいことに見学を2回終えたゲストのNUさんより

入会宣言を頂きました。ありがとうございます。

最後になりますが、合同例会という場で初めて司会をしたOZさん、

本当にお疲れさまでした。

☆☆お知らせ☆☆

・11月16日(土)に1Day Workshopを行います。

 午前だけでも、午後だけでも、懇親会だけでも参加できます。

・10月18日(金)に千代田クラブは300回記念例会を行います。

 大手町の近くで行います。