第249回 例会

第249回例会は、Shinoさんの司会で「ハイテンション例会」。
「空前絶後のぉぉぉ」と、初めからかなり飛ばしています!
それに対する掛け声や、大きな拍手。
平日の仕事帰りなのに、こんなに元気になれるのが新橋TMCです。

今日の言葉は「男女の差」。

誰が使うんだ?!って感じでしたが、終わってみればいつもの数倍使われました。

Ishiさん、ナイスチョイス!

 

そして、テーブルトピックマスターは優しいムードのHayaさん。

3

足利学校へ行ったエピソードを交えながら、

  1. あなたが人生で一番頑張ったことは?
  2. あなたのお薦めの本は?
  3. あなたの周りにいる「せっかちさん」は誰?
  4. あなたがわかっているのに、やってしまうことは?

ベストテーブルトピックス賞は③を答えたShibaさん。

「それは私。私は何でも最短距離。そのための手間なら惜しまない。急がば回れ。」

 

続いて準備スピーチは5本!

4

「もうひとつの聞き方」by Hanaさん

①男性型 ②女性型 ③答えを引き出す型

③は相手をより深く理解することが出来ます。論評する時はこの技を使ってチャレンジ!

 

2.「もずく」by Machiさん

週末のお昼、料理のマンネリ化に悩むパパに、息子さんからヒントが。

食材を決める → ググる → 新しい発見! 考え方を変えれば楽しくなる!

 

3.「サンタクロースはお父さん?」by Haya

子供にはサンタクロースがいるのに、大人にはいないの?

大人になっても身近にいるサンタからPricelessなプレゼントを貰っているのですよ。

ベストスピーカー賞を獲得!

 

4.「エンディング」by Shoさん

年間死亡者は30年前の1.7倍、なのにお墓は用地不足。

だから、遠くのお墓より近くの納骨堂。最新のお墓情報をプロ並みの語り口でスピーチ。

 

5.「健康で長生きするために」by Miyoさん

3つの秘訣を自身の経験談に乗せて、抜群のスピーチスキルで聞かせました。

実は即興と聞いて、その完成度にびっくり。

 

休憩をはさんで、論評の部。

5

  1. Aさん
    相手に伝えようとする気持ちの大きさを感じた。
  2. Ohさん ベスト論評賞獲得
    家庭状況まで踏み込んだ場面描写が生きていた。
  3. Nakaさん
    7人の登場人物をうまく表現していた。
  4. Nakaさん
    形と数字の視覚化が効果的でわかりやすかった。
  5. Moさん
    テレビ情報なのに充分な説得力があった。

総合論評はTonoさん。

今日の例会の総合論評を今年の流行語30個を取り入れながらのチャレンジ。

会場を沸かせました。

ベスト賞・スピーカー・司会・会長

みんな揃って「はい、チーズ!」

8

@ばるーん
JR新橋駅烏森口徒歩1分

 

特別例会 英語落語

2018年11月6日(火)

英語落語家でありトーストマスターズの全国大会出場者でもある喜餅さんをお迎えし、港区立生涯学習センター(ばるーん)にて、英語落語&日本語ワークショップを行っていただきました。 当日は10名のゲストの方々にお越しいただきました。

1

今回は、トーストマスターズクラブのエリア45(ディストリクト76にあるディヴィジョンDのエリアです)の共催です。開会後、エリアディレクターからご挨拶があり、併せて喜餅さんのご紹介もされました。

2-e1542673203957.jpg

そして、いよいよ英語落語の始まり。テーブルを並べて作った高座に着物を着た喜餅さんが登壇。自己紹介や簡単な説明のあと、英語落語で会場は笑いの渦に。


計3本の英語落語を披露していただきました。どれも内容が分かりやすく、豊かな表現力で非常に楽しめました。特に、場面毎の人物の演じ分けや表情の使い分けが素晴らしく、これがプロの技か!と唸らされました。

続いて、日本語のワークショップ。テーマは「スピーチが豊かになるデリバリー」。
まずは表情を豊かにする練習から。全員に喜餅さんから小道具のプレゼント(箸一本)が配られ、それを使って各自練習。 箸を使い、鼻に入れるフリをして、さも鼻の中に入っているかのように表情を作ってみるというものです。各々、箸が鼻の中に入って痛がっているという表情を見事に作り上げていました。それを、ゲスト同士で披露しあったので、非常に会場は盛り上がっていました。

71.jpg

次に「目線、顔の向き、手の置き方」による間の作り方。
3D(Three Directions-Eye/Face/Hand Directions-)をマスターすることで、スピーチに奥行きをつけることができるといいます。詳しい説明のあと、喜餅さんから実際にやって見せていただきました。
目線の使い方一つで持っている刀の大きさが変わって見える、会話の立ち位置を変えることで子どもや大人といった人物を演じ分ける、舞台の上手下手と手の向きを利用して過去未来の時間の流れを表現する、等々。言葉はなくても、3Dを効果的に使うことにより スピーチに間と緩急と彩りを生み出す技術をたくさん教えてくださいました。
また、3Dに加え、ポーズ(止まる)、ダイアログ(対話)といったスキルについても説明し、喜餅さんが持つスピーチの技術を余すとこなく伝えていただきました。

8

最後にゲストの方々にお一人ずつコメントをいただき、大盛況のうちにワークショップを終えました。

9

トーストマスターズクラブは、スピーチ、コミュニケーション、リーダーシップを楽しく学ぶ場です。人前で話せるようになりたい、プレゼンが上手くなりたい、
そんな方はぜひ見学に来てください。

第2・第4火曜日、19時から例会を開催しています。
今回のようなワークショップや他のクラブとの合同例会、スピーチコンテストなどイベントも盛り沢山です。
楽しい仲間がお待ちしています!

第248回 例会

すっかり涼しくなった今日この頃。

第248回例会が始まりました。

先ずは副会長のMさんから開会のご挨拶。

役員として色々と支えてくれてます。

図1

さて、今夜のTMOE(司会進行)はいつも元気で積極的なNさん。初TMOEとは思えない堂々とした司会です。トーストマスターズクラブではスピーチ以外にもリーダーシップを学べる機会もたくさんあります。

図2

次に「今夜の言葉」です。

毎回、ある言葉を決めて、例会の最中に即興で使うことが出来るか皆でチャレンジします。

本日の「今夜の言葉」は言葉の表現が上手なHさん。「やおら」と「やにわに」というお題です。

「やおら」は「堂々としている」、「やにわに」は「突然」という意味合いだそうです。たくさんの方がこの言葉を使いました。

図3

次は与えられた「お題」について即興スピーチをする「テーブルトピック」です。

出題は他のクラブでも学んだベテランのSさん。

体の部位をビンゴカードのように9つ挙げ、それについて4人の方の即興スピーチが行われました。皆さん、体の色々な部位についてスピーチをしました。

図4

ここからは「準備スピーチ」になります。

本日は4名のスピーカーです。

最初のスピーカーは、今日が2回目のスピーチになるOさん。「ママ」と呼ばれる方との出会いや、やり取りの話で笑いやゼスチャーのあるスピーチでした。

図5

2番目のスピーカーは、Yさん。

断食経験のスピーチでとても参考にもなるスピーチでした。皆さん、断食に興味が湧いたようです。

図6

3番目のスピーカーはいつも元気な役員、Yさん。

最近、怪我もあり身体がぼろぼろ…といった始まりから自分の性格の話が出て笑いあるスピーチでした。見事、「ベストスピーカー賞」受賞!

図7

4番目のスピーカーは、ベテランのOさん。

過去の2人目のメンター(教育係)との出会い、影響を受けた話をされました。人との出会いは大切にしなきゃ、と思わせられるスピーチでした。

図8

スピーチの後は、スピーカーに対する論評です。

今日の全体の総合論評はOさんです。

的確なコメント、気付き、アドバイスが素晴らしい総合論評でした。

図9

Oさんに対する論評は、前会長のIさん。

構成についてのコメントや頼もしいコメントを頂きました。見事、「ベスト論評賞」受賞!

図10

Yさんに対する論評は、会長のHさん。

表現方法についてのコメントがとても勉強になりました。

図11

Yさんに対する論評は、Mさん。

スピーカーの良さ、人をよく見ているコメントがあり、目の付け所が違います。声も大きく発表の仕方も勉強になります。

図12

最後、Oさんに対する論評は、Sさんです。

アイコンタクトのツボをコメント頂きました。

図13

全てが終わり、本日のスピーカーと表彰者、会長、TMOEと記念撮影です。皆さん、いい笑顔です。

図14

最後に副会長のMさんから告知です。

来年のトーストマスターズクラブの全国大会は5月に開催されます。我が新橋トーストマスターズクラブが中心的ホスト役をやります。

スピーチ以外にリーダーシップも学べます。

図15

新橋トーストマスターズクラブでは、前向きな会員の皆さんと楽しく毎月第2第4火曜日に例会を行なっています。例会後は有志で二次会も行なっています。お酒を交え熱く語り合って?います。是非体験参加をお待ちしています!

第247回 例会

第247回 新橋トーストマスターズクラブ例会

平成30年10月9日火曜日、第247回例会が行われました。今回は、千代田トーストマスターズクラブとの合同例会。千代田クラブ会員、新橋クラブ会員、他クラブ会員、ゲストさんと合わせて30人近い人が集まる賑やかな例会でした。

1.TMOE

今夜の総合司会TMOE(Toastmaster of the evening)はH.Nさん。今回が初TMOEとのことですが、役割変更やタイムマネジメント等、例会を上手にコントロールされていました。

2.今夜の言葉

例会では、毎回異なる言葉が「今夜の言葉」として発表されます。例会内で積極的に使って、ボキャブラリーを増やすことを目的としています。

本日の今夜の言葉はO.Mさんより、「負けず劣らず」。発言やスピーチで違和感なく使用している方が多くいました。

3.テーブルトピックス

本日のテーブルトピックマスター(TTマスター)はH.Tさん。通常、テーブルトピックスはTTマスターが出したお題を指名された人が即興でスピーチを行います。しかし、今回は趣向を変えて落語で行われる三題噺(さんだいばなし)。会員が出した適当な言葉を、TTマスターが3つ選び、指名された人がその3つの言葉を盛り込んだ即興スピーチをするというものでした。

 

・“猫”“腹減った”“生ビール” T.Hさん

トップバッターは新橋クラブのT.Hさん。難しいお題に苦戦しつつも、“猫”が“生ビール”飲むとどうなるの?と面白い発想のスピーチでした。

 

・“平成””ひそかに””サザンオールスターズ” T.Rさん

2番手は千代田クラブのT.Rさん。難しいお題に苦戦しつつも、“ひそかに”の不思議な使い方で会場を笑わせるスピーチでした。

 

・“なつかしい”“山芋”“スピーチ” U.Yさん

ゲストで来ていたディビジョンDディレクターのU.Kさん。“なつかしい“思い出の話をすることによって、エピソードに2つの名詞を組み込む見事な即興ピーチでした。

 

・”あでやか””つかむ””SL広場” K.Aさん

横浜小杉クラブからゲストで来ていたK.Aさん。例会前に新橋の“SL広場”を通った話から、“あでやか”な服装で男性の視線を“つかむ”んだと笑いを誘う即興スピーチでした。

4.準備スピーチ

準備スピーチは、トーストマスターズのマニュアルで与えられたプロジェクト(PATHWAYS,CC,AC)の目的に沿って事前に準備されたスピーチが披露されます。本日の準備スピーチは新橋クラブから2人、千代田クラブから2人の4人です。

準備スピーチ1:I.Aさん CC8(ビジュアルエイド) タイトル「見事な失敗」

英語で歌を歌う会に入っているI.Aさん。発表会で緊張してしまい歌詞を忘れてしまった体験とそのときに先生から掛けられた言葉から、失敗しても良い、本番で成功すれば良いという前向きなスピーチでした。

 

準備スピーチ2:M.Tさん  AC(説得力のあるスピーチ) タイトル「2019全国大会参加のすすめ」

2019年全国大会実行委員長のM.Tさん。トーストマスターズに入ったきっかけを振り返ることから、全国大会の良さを聴衆に伝える、まさしく説得力のあるスピーチでした。

 

準備スピーチ3:I.Kさん   Lv1(リサーチとプレゼンテーション) タイトル「学ぶ」

スティーブジョブズやジュールベルヌの言葉、今回のスピーチのために読んだという脳に関する本2冊からの引用など多くの情報を盛り込み、知見を広げることの素晴らしさを力説したスピーチでした。

 

準備スピーチ4:M.Tさん  AC(ユーモアのあるスピーチ) タイトル「ホールドアップ」

満員電車での通勤時に手の位置を”ホールドアップ”すれば、つらい通勤も良いことだらけ。高く上げた手のまさかの活用方法を紹介する、会場を笑いに包んだスピーチでした。

 

5.おやつ報告

千代田クラブでは、休憩時間はおやつを食べながら(!)するそうです。今回おやつを用意・紹介してくれたおやつ報告は、千代田クラブのF.Yさん。新橋クラブには普段ない試みでしたが、両クラブ会員にゲストさんも交えた交流ができ、ひと味違った休憩時間となりました。

 

6.論評

トーストマスターズクラブでは準備スピーチに対してメンバーによる論評があります。今回は新橋会員のスピーチには千代田クラブ会員、千代田クラブ会員のスピーチの論評を新橋クラブ会員が行いました。

 

・I.Aさんに対する論評:N.Mさん

可愛らしい、元気とIさんならではの良さ、効果的なビジュアルエイド(視覚器材)、歌の話ならば歌が聞きたかったなど、話の構成・話す姿勢・ロジェクトに適しているかを網羅的に拾い上げた丁寧な論評でした。

 

M.Tさんに対する論評:T.Mさん

Mさんらしさのあるスピーチと評価する一方、会員では無いゲスト向けに全国大会の説明や、プロジェクトに沿わせ否定的な面も入れるべきと細部を丁寧に拾い上げた的確な論評でした。

 

I.Kさんに対する論評:S.Tさん

ボディランゲージを大きくすれば良い等の改善点を伝えつつも、スピーチを聞いて自分にはないものを見つけた、自分の課題を見つけることが出来たと笑いを誘うユニークな論評でした。

 

M.Tさんに対する論評:O.Kさん

笑いから外れそうな流れから笑いに戻す技術をさすがと評価しつつも、ユーモアスピーチで最初にハードルを下げるべきではない、と厳しめの指摘もあるベテラン会員同士ならではの論評でした。

 

総合論評:K.Tさん

新橋クラブの雰囲気や、TMOE、TTマスター、論評者に対して良い点改善点など例会全体を的確に論評されました。

 

 

6.受賞者発表

ベストテーブルトッピック賞:K.Aさん

ベスト論評賞:S.Tさん

ベストスピーカー賞:I.Kさん

みなさん、おめでとうございます。

本日のスピーカーMさんが実行委員長を務める2019年全国大会「YOU」のポーズで記念撮影をしました。

閉会にあたって千代田クラブ会長のT.Mさんから千代田クラブと新橋クラブとの違いなどをお話し頂き、盛況のうちに例会は終了いたしました。

新橋トーストマスターズクラブは、入会したばかりの方、ベテランの方、職種も年齢も異なる幅広いメンバーで構成され、例会を通してスピーチ・コミュニケーションなど様々なことを学ぶことができます。

毎月第2・第4火曜日19時より新橋駅近くの生涯学習センターばるーんで開催しています。ぜひ一度見学にいらしてください。

第246回 例会

第246回 新橋トーストマスターズクラブ例会

平成30年9月25日(火曜日) 19:00−21:00 会員18名

本日の例会は、ユーモアスピーチ選抜例会。

10月21日(日)に行われる、秋のユーモアスピーチ合同例会のクラブの代表の座をかけ、9名のスピーカーが出場しました。

今夜の言葉「お腹が捩(よじ)れる」(ByHさん)くらい楽しいスピーチが披露されました!

図1

入賞は、1位:Tさん、2位:Yさん、3位:Hさん、です!おめでとうございます。

合同例会、頑張ってください!

図2

9名のスピーカ―のみなさん!楽しいスピーチをありがとうございました!

盛りだくさんの例会を仕切ってくれた今夜のトーストマスターは、いつも元気なYさんでした!

****************************************************************

知的好奇心を刺激される楽しい例会をぜひ体験してみませんか。

新橋トーストマスターズクラブでは新しい仲間を募集中です。

ぴんときた方はぜひ見学にお越しください。

クラブ員全員でお待ちしています。

 

第245回 例会

この日の例会はまるでラスベガスで行われるエンタテーメントのように楽しく、参加してよかったと感じられる例会でした。6名おいでになった見学者のみなさんも新橋クラブにすっかり魅了されたようで、懇親会にも積極的に参加していただきました。

19時丁度にH野会長による開会。冒頭の挨拶では関西の台風、北海道の地震と立て続けに起こった災害に触れました。ご実家の屋根瓦が飛んだ話などシリアスな中にもユーモアを交え、参加者に前向きな気持ちを喚起していました。その後新しい仲間篠原さんの入会式が行われました。
今夜のトーストマスター:K川さん。
初めての総合司会に挑戦したK川さんですが、緊張を強張った笑顔で包み(笑)、軽妙に進行してくれました。時間が進むにつれてだんだん余裕の笑顔になるのはすごい。新橋には人材が次々に育っています。

IMG_1203

今夜の言葉は吉野さんで「まるで〜のように」。

今夜のテーブルトピックマスター:O芦さん。
即興で話す力を鍛える「テーブルトピックス」のコーナー。今日の出題者O芦さんはこの暑かった夏を振り返ることから来年、再来年へと発想を飛ばしてまるで時空旅行を疑似体験。楽しませてくれました。

IMG_1204
題目は以下の5つ
「この夏一番記憶に残ったこと」「来年の夏やって見たいこと」「2020五輪でボランティアして見たいこと」「最近一番感動したこと」 「映画の思い出」

準備スピーチNO1:Hさん、プロジェクトナンバー:パスウェイズL—1 論評とフィードバック、タイトル:服を買う
いつもファッショナブルでおしゃれなHさんが実は「服を買うことが苦手」だという意外性。その分のエネルギーを何に向けているのかという自己開示。ハラハラする展開をユーモアという羽衣で包んで、まさに「魅せて」くれました。

IMG_1209
準備スピーチNO2:N山さん、プロジェクトナンバー:CC#5、タイトル:海と断捨離
いつも元気一杯のNさん、今日はなにを断捨離したのかと思っていたらなんと恋話です。彼女の誕生日の前日まさかの失恋。渡すはずだったプレゼントは、、、。青春だなあ。淡い恋の思い出をドンと落とすオチのつけ方はまさにN山さんの独壇場でした。

IMG_1216
準備スピーチNO3:T本さん、プロジェクトナンバー:CC#10、タイトル:多転力
タイトルはT本さんご自身が何度も転職した経験から学んだ造語です。ビジネスマンの多い新橋にぴったりなトピックでした。ついに基本マニュアルの最期を飾る10本目のスピーチは、チャレンジし続けるT本さんから聴衆への強いメッセージが感じられました。

IMG_1219
準備スピーチNO4:Gさん、プロジェクトナンバー:パスウェイズ リサーチとプレゼンレーション2、タイトル:言語を学ぼう
英語日本語中国語を駆使するマルチリンガルのGさんのスピーチ。①たくさん稼げて、②楽しくて、その上③賢くなるという素晴らしい言語を学びましょうという呼びかけでした。さてその言語とはなんでしょう?色めき立つ聴衆に答えはなんと「プログラム言語」。 データを豊富に用いたプレゼンはプロの講師レベル。

IMG_1221

論評:進行N村さん
スピーチNO1論評: Y本さん
スピーチNO2論評:S蒲さん
スピーチNO3論評:K原さん
スピーチNO4 論評:Y江さん

「論評の新橋」という異名にふさわしい品質と密度の濃い論評でした。短い時間でスピーチの特色や長所をしっかり踏まえて、その上さらに伸びしろを探すのは簡単なことではありませんが、この日の論評評はいずれも過不足なく、時間内で話していただきました。中でもK原さんの論評はピカイチ。スピーカーが話したかった本音をしっかり考察し聴衆にシェアしてくださいました。

今日の受賞者:
ベストテーブルトッピック賞:H野さん
ベスト論評賞:K原さん
ベストスピーカー賞:T本さん
みなさん、おめでとうございます。
発表者全員で記念撮影

IMG_1237
次回例会のご案内
9月25日火曜日 19:00から 新橋ばるーん にて。
知的好奇心を刺激される楽しい例会をぜひ体験してみませんか。
新橋トーストマスターズクラブでは新しい仲間を募集中です。
ぴんときた方はぜひ見学にいらしてください。
クラブ員全員でお待ちしています。

 

 

第244回 例会

今回新橋では初TMOEというSさんのスムーズな進行で例会はスタート。

Tさんが発表した今夜の言葉は「エモい」。
英語の「エモーショナル」を由来とした「感情を動かされた状態」を指す新語。
普段あまり使わない若者言葉でしたが、例会の中に何度も「エモい」が飛び交い非常に盛り上がりました!

続きを読む “第244回 例会”

10周年 記念例会

いつもばるーんではなくコートダジュール銀座コリドー街で10周年例会を行いました。

 OBOG、他クラブゲスト、現会員合わせて58名の多くの方が参加しました。

 例会コンセプトハワイの通り多くの方がアロハシャツ着用して陽気なムードの中元気いっぱいなH会長の開会挨拶で幕を上げました。 

元気ありすぎ誰よりもハワイ感のあるOB Kさんの勢いのある乾杯をしてくださりました!

 祝辞はデーデーデーUさん(DDD: Division D Director)愛がたくさん詰まったものでした。

続きを読む “10周年 記念例会”