第284回例会

2020年5月12日

新橋トーストマスターズクラブ第284回オンライン例会

オンライン例会も慣れて来ました。

メンバーは見事な対応力で、いつもの例会の楽しい雰囲気はそのままです。

和歌山から3名のゲスト参加があり、これはオンラインならではのメリットですね。

今日の司会はSさん。初めてながら当日の変更にも柔軟に対応して、時間管理もバッチリ。

例会終了直後に議事録が送られて来るという完璧な対応でした。

TT MasterはNさん。新型コロナウイルスによる自粛に関するタイムリーなテーマで、

1 「 自粛よりも我慢したことがある? 」

2 「 あなたは、緊急事態宣言は延長派?解除派? 」

3 「 自粛でストレス感じてる? 」

4 「 緊急事態下で法律つくるなら? 」

5 「 自粛が解除されたらやりたいことは?」 世の中、「自粛疲れ」という言葉が飛び交う中で、皆さんしっかり楽しんでいる様子が出ていました。

スピーチは、

1 「遊ぼうよ」ガムランをこよなく愛するSさんの久々のスピーチ。肩の力を抜いて楽しむ為の言葉。

⇒論評:タイトルの言葉が魅力的。音を聞かせて、伝える工夫があった。

2 「少数派の立場で考える」Iさんの自らの体験と現在の環境をリンクさせた気づきを与えるスピーチ。

⇒論評:少数派になってから実感する前に、思いやりを持つ心を教えてくれた。

3 「〇〇前、〇〇後」人が変わる条件は3つ。Hさんは結婚。やんちゃだった彼も今は幸せいっぱい。

⇒論評:自分を知ってもらうエピソードが豊富。小道具が効果的。

4 「Qualified Speaker」全国大会出場のMさんの英語スピーチ。豊富な経験があるからこそ、その人の言葉は素晴らしい。

⇒論評:昨年度の全国大会優勝者が、勝つためのアドバイス。今年も新橋から優勝者を出したい! 休憩時間中もみんなからMさんへのコメントがいっぱい。

第2・第4火曜日に「楽しく学ぶ」をオンラインでやっています。

気軽にゲスト参加してみて下さい!

第283回例会

新橋トーストマスターズ、
3回目のオンライン例会です!

正直に話しますと、最初コロナで通常例会ができなくなりオンラインで例会をすると聞いた時、私はスピーチのトレーニングをオンラインでなんて本当にできるのかな?と思っていました。

しかし、役員の方やTMOEの方がオンライン例会での学びを多くするために毎回毎回、工夫と試行錯誤をされ、パワーアップしているお陰で、本当に学びが多く、新橋の例会は、今の時期しかできない「特別な例会」になっています。

どう特別なのかと言うと、

・オンラインでメッセージを効果的に伝えための 非常に工夫されたスピーチが聞ける

・オンラインの学びの運営方法が分かる。

・とにかく楽しい!

今回は、和歌山から、ゲストさんも参加してくださり、このような場所を超えて参加できるところがオンラインならではの良さだと今は感じています。

さて、本題にまいりましょう!

今回の例会のTMOEはOさん。
Oさんの醸し出す温かい雰囲気の中、第283回例会はスタートしました。

今夜の言葉は「寄り添う」でした。今夜の言葉とは、ボキャブラリーを増やす目的で例会中に意識して使う言葉のことです。

絆を感じるとても温かい言葉で、このような言葉のチョイスからも担当されたOさんの人間味が伺えます。最初のプログラムは、テーブルトピックス(即興スピーチ)。

進行は、爽やかで優しい口調のHさん。
・自分自身変えてみたこと
・オンラインでの新しい発見
・最近の良いニュース
など今の時期にぴったりのお題が出され、
7名の方がチャレンジされました。

次に始まったのは、準備スピーチです。

本日のスピーカーは4名。
「領域またぎの術」Mさん
「ありがとうの魔法」Yさん
「週末の攻防」Sさん
「わすれられないエイプリルフール」Oさん

タイトルからして内容が気になりませんか?
どのスピーチも練られていて、聞き応え十分!
会場にいなかった皆さんにもぜひ聞いていただきたかったです。

そして、休憩を挟んで論評が始まります。

まさかの論評者3/4名が時間オーバーという
ハプニングもありましたが、
「スピーカーが今後より良くなるにはどうしたら良いのだろう」
と言う熱い想いが溢れていた素晴らしい論評ばかりでした。

ベストスピーカー賞はOさん、
ベストテーブルトピックス賞はSさん、
ベスト論評賞はMさん。

あっという間の2時間でした!

見学の方、OB・OGの方、お久しぶりの方、
できる範囲で・・・
オブザーバー参加でも構いませんし、
もちろん、がっつり参加も大歓迎です!

今しか体験できない、
そして、新橋トーストマスターズでしか味わえない
このオンライン例会にぜひいらしてください。

次回は5月12日(火)19:00スタートです。
zoomを使用したオンライン例会になります。

ご希望の方は、アクセス方法をお伝えしますので、
今すぐこちらよりお申し込みください。
 ↓
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfoJWcqCMnckcmMiFBwfituckfM8hed58Qrfsejxcspp6KkwA/viewform?formkey=dGxSU0czeHFiQXpRN1NRUkJtVFc5Z2c6MQ&hl=en_US#gid=0

お目にかかれますことを楽しみにしています!

(記録係:M)

第282回例会

世の中でコロナウイルスでパンデミックが起き、どこか不安な毎日を過ごしていますが

新橋TMCでは2回目のオンライン例会を開催いたしました!

参加者は18人

関西からも参加してくれたゲストさんもいて、オンラインだからこそ出来ることが

たくさんあり、リアルでは学べないことがあるので

状況を理解してそれを上手く利用していくことが大事だと気付かされました。

TMOEは昨年の全国大会日本語チャンピオンのSさん

素晴らしいとしか言いようのないくらいスムーズかつテキパキとした進行をしてくれました。

□テーブルトピックス

今まさに最前線で闘っているOさんがTTマスターをしてくれました。

ーーお題ーー

「おすすめの本」

「おすすめの動画」

「片付けのコツ」

「在宅勤務のおすすめランチ」

「運動不足解消法」

「自粛解禁になったら何がしたい」

6本のテーブルトピックスで外出自粛だからこそのお題、そして未来のお題で

みなさんの気分を上げてくれました。

□準備スピーチ

3本の準備スピーチです。

ーータイトルーー

「リーダーシップスタイル」

「最強のメンター」

「女王陛下からの祝電」

トーストマスターズに入って学べたこと、今後も学んでいくこと、そして成果

ラジオ感覚で聴いて欲しいスピーチなどどれもバライティに富んでいて素晴らしい時間でした。

□論評

初めて論評を行う人から論評クラブに入っているベテランまで幅の広い論評者たちでしたがみなさん本当にスピーカーのためを想っている暖かい論評でスピーチをしていない人でもこれからこうしていこう。など前向きになれる論評が3本聴けました。

冒頭にも書きましたが、新型コロナウイルス感染拡大によって

今まで通りの生活や行動が制限されて感染の心配など毎日がどこか不安な時だからこそ

今までやってこなかった新しいことにチャレンジする良い機会なんだと気付かされた例会でした。

参加してくれたゲストの方が

【今まで1番楽しかった!】

と言葉をいただきオンラインでも新橋のユーモア、楽しさが伝わって

私たちメンバーはとても嬉しいし、何よりも今後の例会の励みになりました。

今までは遠方だから参加が難しかった方にもオンライン例会では気軽に参加していただけますので、是非ご参加ください。

これまでの人との繋がり方とはちょっと形を変えた新しい人との繋がり方、コミュニケーションの取り方を楽しく学んでいきましょう!

次回の例会は4月28日(火)20:00~

zoomを使用したオンライン例会になります。

記録係:Y

第281回例会

2020年3月24日、新橋トーストマスターズクラブ初めてのzoomオンライン例会(通算281回)が開催されました。コロナウイルス感染拡大を受けて各地で集会、飲み会自粛の高まる中で、初の試みでしたが15人以上の参加者が集まりました。今日の総合司会はM会長。開会の挨拶に続いてzoomの使い方などの説明がしっかり行われました。

今日の言葉は入会したばかりのMゆさん。「すっきり、おざなり、なおざり」です。

即興力を鍛える「テーブルトピックス」の進行は O友さん。今日は「学び」をテーマに、別れから、出会いから、酒から、失敗からそれぞれ学んだことという4つのお題を出されました。

メインイベントの準備スピーチは3本。オンラインでジェスチャも使えないスピーチはどうなるのか注目されました。

トップバッターのS田さんは「初めてのオンラインスピーチ」と題して、オンラインならではのスピーチテクニックを紹介してくれました。

2番目のN井さんは「手術をして感じたこと」というタイトルでご自身の体験を紹介。普通の幸せというキーワードが染みました。

3番目のM脇さんは「〇〇方改革」というスピーチ。コロナ絡みで図らずも実現した在宅勤務での実態などタイムリーな話題でした。

休憩後論評の部はO澤さんが司会。ベテラン論評者3名が各スピーチへのフィードバックを行いました。

今回は初めてのオンラインとあってM会長の入念な準備と事前トレーニングが光りました。例会では会員のお部屋の様子がチラ見できたり、仮装背景の入れ方で意外な好みがわかったり、普段の例会とはまた違った楽しみかたができました。とはいえ、やはりバルーンに集まっての例会が待ち望まれますね。

今日の受賞者 ベストテーブルトピックス賞 O江さん

ベスト論評賞 Y江さん

ベストスピーチ賞 S田さん

エリア45コンテスト

2月16日は、わが新橋トーストマスターズクラブ、New Bridge トーストマスターズクラブ、プレゼンテーション トーストマスターズクラブ、そしてTokyo Phoenix トーストマスターズクラブの4つのクラブが所属しているエリア45のスピーチコンテストが行われました。

各クラブのコンテストを勝ち抜いたコンテスタントが、更に上位のディビジョンコンテストへの出場をかけて競い合います。あいにくの雨にもかかわらず、会場は各クラブの出場者と応援団ですごい熱気となっていました。

エリア45コンテストは、英語と日本語の2つの部門の同時開催です。このコンテストの司会という大役を務めるのはTさんです。英語部門は英語で、日本語部門は日本語でみごとな司会をされました。

出場者は、英語部門と日本語部門に6人ずつ出場しました。コンテストスピーチの内容は、国際コンテスト規約に基づき公開できないため、ここでお伝えすることができませんが、いずれのコンテスタントも素晴らしいスピーチを披露され、非常にレベルの高いコンテストでした。

英語部門は、1位Mさん、2位Iさん、3位Aさん。

日本語部門は、1位Mさん、2位Hさん、3位Sさん。

なんと、Mさんが英語部門と日本語部門の両方で優勝です!

優勝したMさんは3月15日に江戸川グリーンパレスで開催されるディビジョンコンテストに出場されます!がんばって!

第279回例会

祝日だったのでいつもより参加者が少ない例会でした。

が!!!!

内容はテーブルトピックス4本、スピーチ4本、論評4本の充実したものでした。

素晴らしい例会を仕切ってくれたのが

TMOE(総合司会)Sさんでした^^

まず最初のセッションテーブルトピックス(即興スピーチ)

TTマスターはMさん

4人の方がお題に沿って即興スピーチをしてくれました。

時間に余裕があるとTTマスターが追加質問をしてスピーカーの話を掘り下げて

個性豊かな即興スピーチとは思えないくらい内容の濃いスピーチになっていました。

4つのお題はこちら↓

・「スポーツで世界一、どの競技、どうやって?」

・「何かで世界一になるとしたら何? 」

・「世界を変えられるなら、何を変える?」

・「未来が変わったらどうなる?」

そして準備スピーチのセッションです。

4人がスピーチをしてくれました。4人中2人が2月16日のエリアコンテストに向けてのコンテストスピーチでした!!

緊張したり、いろいろ考えすぎてタイムオーバーになってしまったり、着地点が分からなくなってしまったり、思い通りに行かないこともありますがそれを練習できるいい機会です。

自分の癖などもスピーチを通して分かることもあります^^

4人のスピーチタイトルはこちら↓

・「 「I」ではなくて「We」で考える 」

・「 顔 」

・「 過去に戻れるとしたら 」

・「 イメージを描く 」

最後のセッション論評です。

準備スピーチに対して論評が行われます。

ただスピーチをするのでは、成長はできません。

他者からの冷静な視点を共有してもらうことで自分のスピーチの良いところ・改善点が見えてくるからです。

論評者の方はスピーカーがどこを意識してスピーチをしたのか、今後どのような所を意識してスピーチをしたら更に良くなるのかなどのフィードバックをします。

今回はコンテストスピーチの練習が2本あったためか、いつもより辛口な論評だなと思いましたが、ただ指摘をするだけでなく伸ばす所を明確に論評者の視点で伝えていたのがよかったです!

受賞者

・ベストTT  O2さん

・ベスト論評 O2さん

・ベストスピーチ Hさん

少ない人数でしたが、全てオンタイムで進行してくれたTMOE Sさん、

参加してくれた方々みなさまありがとう楽しい時間をありがとうございました☆

見学してみたいなと少しでも思ったそこのあなた

いつでもお待ちしております^^

第278回例会(エリアコンテスト)

1月28日、クラブコンテストが開催されました。司会進行はコンテスト委員長のSさんです。

この日のために準備を重ねたスピーチを披露したのは、7名の出場者達。魅了されるスピーチの連続に、満席の会場は熱気に包まれました。

審査終了後、いよいよ受賞者発表です。第1位は、一歩踏み出す勇気について語ったHさん、そして第2位はMさん、第3位はSさんでした!

コンテストは、各クラブの選抜者によるエリアコンテストへと続きます。

第277回例会

2020年1月14日。令和2年オリンピックイヤー初めての例会が開催されました。

見学者4人を迎え順調だったはずが、今日の司会者N山さんがお仕事のトラブルで遅刻という緊急事態。でもトーストマスターズはこういう不測の事態でも涼しい顔で対応できる柔軟性も学べるんです。副会長のY江さんが急遽ピンチヒッターとして代理を務めることになり前半を大過なく進行してくれました。

【今日の言葉】はN井さんが新年らしい「晴れやか」という言葉を紹介してくれました。

【テーブルトピックス】

即興力を鍛える「テーブルトピックス」セッションは、O坪さんが年の初めに相応しく、「新しく始めてみたい仕事」「住み替えたい街」というお題でのショートスピーチを4人の方に当ててくれました。

【準備スピーチ】

お待ちかねの準備スピーチは4人。

最初にA東さんが「新たなまなざし」というタイトルで絵画鑑賞に対する斬新なアプローチを紹介してくれました。

2番目のT口さんは「アダムスミスは間違っている」と題して物事の考え方についての熱演。

Hぎさんの「一歩踏み出す」はご自分の失敗談をもとに挑戦する気持ちを共有してくれました。

最後のK地さん「僕の生まれは世田谷区」は、もやしのような都会っ子の成長ストーリーが笑いを誘いました。

【論評】

休憩後の「論評セッション」は特定の先生がいないトーストマスターズ活動の醍醐味です。

4名のベテランが準備スピーチへの暖かく前向きなフィードバック。

新年のおとそ気分のせいか、暖冬のせいか、全体に制限時間オーバーが多かった例会でしたが K地さんの入会式に加え2回目ゲストのF洞さんからの入会表明もあり今年も盛り上がりそうな新橋クラブの初例会でした。

【今日のベストスピーカー】

ベストテーブルトピックス賞 H野さん「住んでみたい街は博多」

ベスト論評賞  S田さん

ベストスピーカー賞  Hぎさん

第276回例会

今年はクリスマスイブ当日に例会。

M会長のOpeningでクリスマス例会が始まりました。

今日の司会はAさん。

妻が、「私にもサンタさん来るかしら。」と。

「来るわけないだろう。」とは言えません。。。

今日は通常スピーチ2本と18-22分の大作が1本。


  • Mさんの「今日からできる!ホスト界の帝王入門編」

帝王の言葉を分析し、身近なチャレンジに落とし込む手法で、聴衆を巻き込むスピーチでした。Sさんの「減感作療法」

自身の花粉症治療を、トーストマスターズ活動に結びつけた納得のスピーチ。

維持期は4-5年かかるけれど、自分が変わったと思えます!

次はHさんの大作のスピーチのはずが、本人が仕事の都合で未到着。急遽、テーブルトピックス開催となり、その場でMさんがマスターに。

今年チャレンジしたこと、クリスマスの思い出等、進めていくうちにHさん到着。

  • Hさんの「面白いスピーチの作り方」

初めにボーカルバラエティとボディランゲージを駆使した臨場感あふれる楽しいスピーチ。

そのあと3つのポイントについて解説し、やり方も提示してくれました。

今日のもうひとつのビックイベントは、半期を振り返って、教育賞の表彰式。

トリプルクラウンが2人もいます!

新橋トーストマスターズクラブは6年連続でDCP9ポイント以上のDistinguished Clubです。

今年は満点の10ポイントを目指しています。(達成確実?!)

最後は全員にサンタさんからのプレゼント。

第2・4火曜日 新橋駅烏森口すぐの会場で楽しみながら学んでいます。

ぜひ、覗いてみて下さい!

第275回例会

記録係の私が遅刻ギリギリになってしまったのですが、本日も定刻通りに第275回例会がスタートしました。

冒頭M会長より、職場でミーティングのファシリテーションを任せられ、トーストマスターズ流で時間を厳しく区切って進行したところ、最終的には非常に好評だったとのお話がありました。

クラブで頑張れば、仕事にも生きてくる!という非常に良い例ですね。

今夜のTMOEはN村さん。

本日はノーベル賞授賞式。

ノーベル化学賞を受賞した吉野さんの「地道にコツコツ継続することが大事」という話を聞き、スピーチも同じだ!

とTMCで頑張る決意を改めて固めたそうです。

<今夜の言葉>

ゲスト参加のK地さんが急遽引き受けてくださり、今夜の言葉は「温もり」。

温度が温かいという意味だけでなく、「心温まる」という意味もある素敵な言葉です。

例会を通し、皆さん沢山使っていました。

<テーブルトピックス>

今夜のテーブルトピックマスターは、O友さん。

1年の終わりが近づいているということで、春夏秋冬にちなんだ4つのトピックを提示して頂きました。

・春「人生で心に残る出会い又は別れのエピソード」:A東さん

・夏「旅行でやらかしてしまった大失敗」:O江さん

・秋「最後の晩餐で何を食べたいか?」:K地さん

・冬「忘れられないプレゼント」:M田さん

皆さん情熱とユーモアにあふれるスピーチを披露されていました。

<準備スピーチ>

・O澤さん「これって8%?10%?」

消費税の軽減税率についてのお話。

特にわかりづらい「テイクアウト8% ⇔ 外食10%」の違いについて、オーディエンスとのやり取りも交えながら、とてもわかりやすくプレゼンされていました。

・Mさん「指標」

トーストマスターズクラブのレベルを測る指標である「Distinguished Club Program (DCP)」についてお話し頂きました。満点10点の指標です。

当新橋クラブは今季、半年時点で何と既に8!!!満点目指しましょう!

・S谷さん「山仲間」

趣味の登山で周囲の方から受けたアドバイス・サポートを、トーストマスターズクラブのメンターと重ね合わせ、トーストマスターズクラブの素晴らしい点をお話しされていました。

トーストマスターズクラブの素晴らしさを再認識できるスピーチでした。

・Y江さん「思いやり」

ご自身の最近の苦しい経験から思いやりの大切さを再認識し、それをリーダーシップの異なるタイプの説明に繋げたスピーチでした。

いつものY江さんとは異なる面が見られた部分もある、オーディエンスの心を動かすスピーチでした。

<論評>

今夜の総合論評はS田さん。

流石の安定感ある進行に助けられ、論評セッションも学び多いものとなりました。

・O澤さんに対する論評:O江さん

・Mさんに対する論評:O坪さん

・S谷さんに対する論評:S藤さん

・Y江さんに対する論評:H野さん

<授賞式>

今夜も個性あふれるスピーチ、論評の数々でした!!!受賞者は以下の通りです。

・ベストテーブルトピックス賞:M田さん

・ベスト論評賞:H野さん

・ベストスピーカー賞:S谷さん

次回例会は年末最後の例会です!

シークレットサンタのイベントや、教育賞の発表があります。

また、年始も1/28にはクラブコンテストがありますので、是非皆さん積極的に参加しましょう!

今年もトーストマスターズクラブに終わり、来年もトーストマスターズクラブから始めましょう!